注目の不妊治療「鍼灸」で妊娠力をつけよう

HOME » 妊娠をサポートしてくれる不妊鍼灸院in東京 » そあら鍼灸院

そあら鍼灸院

新宿にあるそあら鍼灸院について、営業時間やアクセスなどの基本情報・不妊鍼灸治療の特徴や口コミ情報についてまとめています。

そあら鍼灸院の特徴

新宿駅からも徒歩圏内の便利な立地にある『そあら鍼灸院』では、東洋医学の考え方はもちろん、西洋医学的な技術や数値なども取り入れて、複合的に不妊鍼灸治療を行っています。

院長は男性ですが、女性のスタッフも多く、不妊カウンセラーとして患者さんの体や心の悩みを解消するためのサポートを心掛けているそう。

四診と言われる、望診・聞診・問診・腹診・脈診・舌診などを使って、正確に患者さんの体質や状態を把握し、刺激を与えすぎない接触鍼を主な方法として治療を行っています。

不妊鍼灸治療の特徴

そあら鍼灸院では、パルスや低周波などの電気治療は行わず、鍼ともぐさのお灸のみで治療を行っています。

接触鍼がメインで、鍼は必ずしも深く刺すとは限りません。例えば、不妊治療の場合で冷えの症状が強く出ている方の場合は、鍼を指して強い刺激を与えると逆に熱が逃げてしまうことがあるため、鍼の刺激を極力減らしているそう。

治療は全身の気を調整することを目的としているので、鍼をツボに接触させたり、数ミリ浅く刺す程度の方法がメインとなっています。

すでに不妊治療で病院へ通院している方の場合は、西洋医学的な検査結果などを重視しつつ、鍼灸治療を行います。

クリニックでカバーしきれない部分を、鍼灸治療で補い、相互補完的に速やかに妊娠へとつながる治療を行っています。

不妊治療は初診料が1,000円、治療1回につき5,000円で、状態によって自宅でもできるお灸ももらえるそうです。

不妊鍼灸院ランキングでそあら鍼灸院の順位をチェック>>

口コミ評判

  • そあらで初診を受けた時には、鍼灸が初めてということもあり不安でしたが、先生が気さくで話しやすい方だったので、すぐに不安はなくなりました。不妊治療のストレス発散の場所にもなりました。鍼灸は特に着床の時に効果があると聞いていたので、たまたまなのかもしれませんが、こちらで鍼灸を受け始めてすぐに着床したので、私には効果があったのだと思っています。(30代後半・女性)
     
  • 通い始めた時は特に不安もなかったように思いますが、通っているうちに、体だけではなく心のケアもしていただいているのだ、と気が付きました。病院でも聞きにくいようなことでも、丁寧にお話ししてくださり、体外受精への不安が和らぎました。(30代前半・女性)
     
  • 毎回お世話になっていた先生にはなんでも話せましたし、気さくにお話しいただいてリラックスできました。料金面での負担は感じていましたが、がんばって続けてよかったです。(30代前半・女性)

基本情報

そあら鍼灸院

  • 住所:東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2階
  • 営業時間:平日10時~19時30分、土曜・祝日10時~15時30分(最終受付)
  • 定休日:日曜
  • 料金:初診料1,000円、治療費5,000円、お灸販売1,500円
  • アクセス:JR新宿駅西口より徒歩7分
 
不妊で悩む女性のための鍼灸治療ガイド