注目の不妊治療「鍼灸」で妊娠力をつけよう

HOME » 妊娠のために知っておきたい鍼灸のあれこれ » 料金の目安

料金の目安

不妊治療は、お金の面でも問題となっています。自治体からの補助が受けられる場合もありますが、クリニックでの高額の治療費がネックとなって、治療を続けたくても続けられない…と言う方が多いのも現実です。

病院での治療以外に、漢方や鍼灸治療などのいろいろな可能性を試したいと思っていても、治療費が気になって踏み出せない人が多いのではないでしょうか。

そこで、鍼灸治療にかかるお金について解説してみたいと思います。

鍼灸院の治療費のシステムについて

不妊治療を行っている鍼灸院の治療費について細かく調べてみると、料金体系も院によって様々あることが分かります。

一番多いのが、鍼灸治療1回60分前後でいくら、と料金設定されている院。

基本施術料は、治療の目的によって「不妊治療○○円、逆子治療○○円」というように設定されている場合もありますし、「大人○○円、中高生○○円」というように年齢によって決めているところもあるようです。
このような鍼灸院の場合、長く通院する方のために、ちょっとお得になる回数券を用意していることがあります。

また、基本の鍼灸治療にカッピングなどのオプションをプラスできるシステムになっているところもあり、プラス1000円~2000円などで、好みの施術をオーダーすることができます。

このほかに、鍼灸治療からマッサージ・機器による治療・整体・お灸指導などすべてを含む、“不妊治療コース”のようなものを設定している院もあります。
ちょっと料金が高めの場合が多いようですが、患者さんの状態に合わせて様々な施術を組み合わせ、オーダーメイドで治療を行ってくれるので、満足感が高いのが特徴です。

いずれの鍼灸院でも、初診の場合は施術料のほかに初診料がかかりますし、長期間通院していなかった場合は再診料がかかる院もあるので注意が必要です。

治療費の目安とは

鍼灸院の治療費は、具体的にどのくらいの金額になるものなのでしょうか?このサイトでご紹介した都内の鍼灸院を比較してみると、だいたい次のような金額が平均となります。

  • 初診料…1,000円から3,000円(3,000円のところが多数)
  • 施術料…鍼灸治療のみ1回の場合:5,000円から7,000円、コース設定の場合:7,000円から15,000円

初めて来院した鍼灸院の場合、初診料を含めると6,000円から1万円前後かかることが多いようです。

中には、お得な回数券を用意している院や、初診から2週間以内に再診すると、2回目の料金が割引になる院など、独自のサービスを行っているところもあります。

施術内容や料金体系をよく調べた上で、納得できる鍼灸院を選んでください。

 
不妊で悩む女性のための鍼灸治療ガイド